Pocket

日記、素敵な言葉

カルマ

あなた方は、自分の思いや感情パターンを変えることで人生を変えることができます、

カルマは存在します。

カルマとは反作用の法則にすみません。

あらゆる行為には反応や帰結がありますから、自分の行為には必ずその結果や影響が生じます。

カルマの結果や影響は、それが思いやりや愛から生まれた行為の結実であればとてもポジティブなものとなります。

カルマとは、単に自分の思考と行為の結果を体験するということです。

結果にはポジティブなものもネガティブなものもあります。

今世において対処したり変容させるべき否定的なカルマの負債を持ち込んだ場合には、外部において期せずして起きる出来事や物事として取り組むことができます。

もしくは、精妙な領域においてエネルギー的に取り組むことで自然に変容させることができます。

錬金術やヨーガの示すところは、これに尽きるのです。

私たちは精妙な領域において否定的カルマのエネルギーを変容させ、浄化することを特にお勧めしたいと思っています。

.自分の行為の結果から逃れられる人は誰もいません。

全ての人は、今世あるいはそれ以外の転生における行為の結果に気づき、それに対処しなければなりません。

しかしこれが展開する未来の運命は、今まさにこの瞬間に播かれる種がもたらす結果なのです。

次々と起こりくる人生の出来事にどう反応するか、すなわち何を感じ何を体験することを選択するかはあなたの責任です。

つまるところ、非個人的な宇宙の法則によれば、自分が思考し行為するという意味において何をするかの選択が、未来のカルマの結実へと成長する種子になるのです。

したがって人はまさにその瞬間に文字通り自分の未来を築いているのであって、運命とは受動的にあなたを待ち受けているものではありません。

むしろ運命は、人生の瞬間瞬間にあなたが選択するたびに、あなた自身が創造していると言えるのです。

新ハトホルの書~より

ツインへの箴言

通常の恋愛関係でも激しい喧嘩をしたり、意識が揺さぶられる体験はあるが、ツインの場合“次元上昇”を果たすものなので、大きな揺さぶりとなる。

“想念の足場”から身を剥がす~つまりフワフワと浮草のように生きるという意味でなく、肉体の経験を通し得たトラウマや信念の類を手放していくという意味。

人は自分の思いが足かせとなって自由ではないと感じる。

ところがその足かせは、逆に捉えると自分がこの地球に存在することの“意義づけ”、拠り所なので、それを手放すことは自分の存在意義さえ失いかねない~

ツインとはそれを敢て奪おうとするゆえ“揺さぶり”を経験。

魂は常に成長を願っているから。

ツインの揺さぶり~アップダウンの波

「光の時間」はときめく瞬間の永遠の連続、逆に「闇の時間」は何もなく全てが儚い幻として消え去る~【最上級の天界の至福から一気に何もない虚空までの最長距離を一瞬の間に移動】

死ぬほど辛く、途中でコースを変更してと逃げようとしても目を離せないのがツイン

カードリーディング

1 今日のツインのスピリットガイド様からのアドバイス

2 今日の二人の共有しているハイヤーセルフからのメッセージ

3 お相手の等身大の顕在意識の心模様

4 私の自分でも知らない深層心理の心模様、気づいてほしいこと

5 今日の二人のお互いへの想い

1 ⇒ 2 ⇒ 3 

4 ⇒ 5 ⇒ 6

7 ⇒ 8

1 ⇒ 2 ⇒ 3 

4 ⇒ 5 ⇒ 6 ⇒ 7

1 ⇒ 2 ⇒ 3 

4 ⇒ 5 ⇒ 6