ツインレイ~ニコイチの二人から二元性を深く学び二元性を超えていく~2022年5月19日の日記
Pocket

日記、素敵な言葉

5月19日

最近のニュースは暗いもの、闇を感じるというものが多いですね。

この世界は二元性で出来ていて、常に、光と闇はコインの裏表になっています

今の世の中は闇だらけだから、その闇と戦おうとすると、エネルギーのバランス的に闇に深くフォーカスしすぎて逆に闇を評価し応援してしまうと言う結果になってしまいます。

また闇から逃げて、光だけに行きたいと、闇に蓋をしてしまうと、閉じ込められた闇が暴れだし光だけでは済まないという言う難しさがでてくるのですね。

昔から中庸という言葉がありますが、子供の遊具のシーソーを思い浮かべていただいて、それがまっすぐな状態を保っている状態になります。

これって結構バランスをとるのは難しいことだと思いますが、そのバランスを取った状態でいれるように自分の考えや感情を保たないといけないということですね

普通、その二元性を一人でもっています。

でもツインの関係性では、ツインには、にこいちなので、片方が光を感じる時、もう仕方は闇を表しています。

片側が闇を表している時には、もう一方が、光を表している状態となり、シーソーでギッタンバッタンしている状態です。

そういうことを繰り返しているうちに、感情が疲弊していくのですね。【涙】

でそれをやりきってしまうと、そのシーソーがまっすぐになっていたんだと気づくようになって、、、、。

普通の恋愛や、関係性にない深い安心感を味わうことができるようになります。

ツインの関係性はその二元性を嫌と言うほど教えてくれるものでもあるし、その二元性を超えて行くように促してくれるものだとやっと気づけた!!!

こんなことを教えてくれる素敵なお相手との出会いにあらためて深く感謝しました。

ツインへの箴言