ツインレイの関係性から気づくカルマ~覚醒の始まり【2021年12月27日~カードリーディング】
Pocket

日記、素敵な言葉

日記

私はお相手とのことがなかなか進まず、すれ違いや誤解、なぜかうまくいかないこと、自分の思いとは逆の事が起こってしまうちぐはぐな出来事など~~

どうしてこんなことになるんだろうと思う時期に、本当に色々考えるようになったのですね。

お相手への想いもある中、自分の何がいけなかったのか、自分の人生とは、自分の運命とはと色々考えているうちに必然と昇華すべきカルマに気づいてきます。

そう~~~! 導かれるように自分のカルマへ向き合わなければいけない状況になってくるのですね。

そして、内なる自分に向き合う~つまり、堂々とカルマと向き合っていることに気づきます。

毎日泣きながらでもそのカルマに向き合っていきます、ほんと、毎日です【断言】

カルマが一つ消えるたび、本来の自分に近づいているのです。

だからその涙を魂は喜んでいる。

やっと自分のカルマに向き合い、そしてカルマが昇華され、魂が成長していく

魂にとってこれほど嬉しいことはないだろうな!と思える軽さを感じるのです~涙の数だけ、、。

素敵な言葉

宇宙の心に働きかける魂の癒し

結局のところ、自分自身を癒すという選択をするのはいましかない、ということになります。

火の癒しの一環として、過去を再訪することはあっても、それは自分のパターンや、阻害要因が うして生じたかを理解するためにすぎません。

それがわかれば、阻害要因を解消するのに最良 思われる方法も明らかになるからです。

種がまかれたのが現在の人生であるにせよ、別の人生であったにせよ、その時点に刻まれた工 ルギーを解消することで、ようやくその影響から抜け出せるようになります。

もし根本原因を 消しなければ、それは私たちの人生にずっとつきまとうことになるのです。

癒しを含む、エネルギーにかかわるあらゆる作業について言えることですが、癒しの経験が完 上な形となって現れ、それを全体と統合させるためには、自分たちの気づきを地球と深く結びっ いる必要があります。

自我の気づきがルート・チャクラを通じて地球と結びつくことについては、 すでに触れました。しかしトランスパーソナルなチャクラのより高い振動エネルギーに触れ、太 陽系のレベルにかかわるようになると、今度は第9のアーススター・チャクラを通じて、地球と 結びつかなければならなくなるのです。

もしエネルギーのレベルでパターンが解消されると、その後にはぽっかりと空洞ができます。

エネルギーの属性からすれば、空洞は必ず埋められることになります。もし空洞を放置しておけ ば、その時点で存在する別の形のエネルギーがそこに入り込みます。

そこで、エネルギーが解消 され、生じた空洞を、常に無償の愛というエネルギーで埋め合わせするならば、私たちは自分自 身の意識の流れのバランスを保ち、全なる気づきという最高の贈り物を手にすることができるのです。

このメッセージを心の中で統合することで、あなたは宇宙の心に働きかける魂の 癒しを行ったことになるのです。

より高い振動エネルギーにアクセスし、体現するためには、役立つエ クササイズをこれからの記事でご紹介しますね!。

さていよいよこれから、自分にとって馴染み深いトラウマを理解し、解消するためのさまざま な方法を検討していくことにしましょう。

ツインへの箴言

人は無意識的に過去性のトラウマの影響を受けて現実を選択しているという場合がある。

アプローチとして初めは今生の人生の傷ついたトラウマについての回想から始まり、そうした浄化を行っても、解決出来ない問題に突き当たるとき、自分でも気づいていない何処かの過去世での人生に問題の根が発見出来る

人には色んな癖や独特の傾向がある。

そうした性癖の波動の共鳴が起き、過去世と似た体験を繰り返してしまう~それが【輪廻】

輪廻のループから抜け出すには、過去世の特に深く傷ついた場面~に再度立ち合うことが重要

自分の過去世は、ヒプノセラピー、深い瞑想又はツインとの対峙による気づきで知れる

カードリーディング

* 私の深層【未知の窓】にあるエネルギーが私に伝えたいこと

回転木馬の妖精

こちらに戻ってくるのは何でしょう、、、。

回転木馬の妖精について

また同じことが起きています。

多くの人は人生の中で困難や混沌とした時期と向き合ってきました。

ネガティブな体験の打撃があまりにも大きい場合、その日から数か月、いや数年にわたり、身体、心、精神にしこりが残ることもあります。

【回転木馬の妖精】が言うには、ネガティブなエネルギーを引きずっている間、私たちは何度もその余波を引き寄せることになるのです。

その事実に注意すべき時、オルゴールやサーカスで使う音楽のような奇妙な音楽が聞こえ、可愛い妖精がただ一頭の馬に一人でまたがっている古風な回転木馬のビジョンが見えるかもしれません。

その時またしても古いパターンが一回りしたことを確信するでしょう。

回転木馬の妖精の言葉

「私はまたやってきました。

あなたは片付けるべきものについて宇宙から別のメッセージをもらう必要があるようです。

あなたは今、手放すという【大変重要】な教訓を学んでいます。

私は忘れるように勧めたりはしません。

なぜなら教訓は記憶の中にあるからです。

私はあなたが前進し、その体験を積極的に同じテーマの全く別の型に転換することを提案しているのです。

あなたは再びチャンスを掴むべきです。

古い習慣にしがみつけば、チャンスがまた空回りするでしょう。

この回転木馬のように。」

聖なるメッセージ

最近あなたはありありと目に浮かぶ【古き良き時代】の悲しくほろ苦く、懐かしい思い出に浸り、人生を振り返っていたのでしょう。

ちょっと聞いてください、、、。

過去に思いを馳せる のは良いことですし、かけがえのない思い出は大切にしなければなりません。

しかしあの時あーすればよかったと、後悔の念に駆られるのは全く別問題です。

人生はやり直しのきかない瞬間の連続なのです。

生きている限り、私たちは刻一刻と新たなチャンスを手にします。

ですから自分を責めるのはもうやめましょう。

あなたには癒しと浄化、そして同じ嘆きにピリオドを打つチャンスがあります。

あなたは決して一人ぼっちではありません。

誰しも定められた教訓があります。

教訓を学び、以前にもまして分別がついたことに気づけば、あなたはますます豊かになるでしょう 。

選択肢A